【レビュー】食器洗い乾燥機 NP-TH3

日常

こんにちは。今日はパナソニックの食器洗い乾燥機NP-TH3の使用レビューをしていきます。
ちなみに今回紹介する食洗機は、人生の中で買ってよかったものベスト3には入るもの!
二人暮らしで食洗機なんている?なんて思うかもしれませんが、もうない暮らしなんて考えられません。
食事が終わって、ちょいちょいと食洗機にお皿たちを投入すれば、あとはフリータイム。
1時間半後には出来上がり、食器を拭くことさえしなくて良いんです。
まだ購入に悩んでいる方がいれば、その後押しになればと思います!(ぜひ早く購入を〜)

NP-TH3

我が家が購入した食器洗い乾燥機はこちら。ファミリータイプで5人用です。

NP-TH3 食器洗い乾燥機

基本スペック

項目内容
容量(食器点数)40
ドアタイプ前開きドア
庫内カラーN(シルキーゴールド)
W(ホワイト)
乾燥機能○ 約17〜30分
除菌機能○ 高温除菌
エコナビ○ 水温、室温を検出して自動で節電
洗浄ノズルの数・種類4(上ノズル:1、下ノズル:2、背面ノズル:1)
標準使用水量約11L
消費電力量約770Wh
運転時間<50Hz/60Hz>約84分/約79分(汚れレベル2)

運転コース

コース内容運転時間(洗い・すすぎ・乾燥)
スピーディつけ置き洗い水洗い後
(ご飯粒なども取り除く)
約29分(乾燥なし)
汚れレベル1食器が少ない時約78分
汚れレベル2食後すぐ洗う時約84分
汚れレベル3食後数時間後や油汚れが多い食器
調理器具を洗う時
約130分
低温ソフトプラスチック食器を洗う時
(60℃〜90℃未満)
約150分
お手入れ庫内を洗う時
(月2〜3回を推奨)
約130分
高温除菌洗い上がりや乾燥効果が高まる+8〜18分
乾燥のみ30分・45分・60分から洗濯
ドライキープ120分
予約機能選択したコースを4時間後にスタート

選んだポイント

大容量

二人暮らしですが、1日1回まわしたいためファミリータイプを選択。
結果、大正解でした。大は小を兼ねるとはこのこと。

賃貸でもOK

賃貸物件でも工事不要で取り付けが可能です。しかも業者に頼む必要もありません。
シンクにある水栓に別途購入した分岐水栓を取り付ければ、届いたその日から使うことが可能です。

手洗いより仕上がりが綺麗

電気で温められた温水で洗い上げを行い、高温除菌の乾燥をするため、手洗いするより断然綺麗な仕上がりです。コップに茶渋もつきません。
グラタン皿など汚れがひどいものでなければ予洗いもさっと水で流す程度でOKです。

覚悟しておくポイント

設置が意外と大変

工事の業者を頼まずに設置できるメリットの反面、我が家は設置にかなり時間がかかりました。
特に引っ越しのために外すとき。カバーナットに水垢が固着して(びっちり固まってしまい)、かなりの力が必要でした。
その時に参考にしたブログとYouTubeを貼っておくので、ぜひ設置する際、外す際の参考にしてください。

【DIY】 カバーナット 固着 外し方 タカギ 分岐水栓 水道

奥行きとドアの開き方に注意

我が家は食洗機を導入後1度引っ越しをしています。どちらもカウンターキッチンタイプだったのですが、引っ越し先のカウンターが食洗機をギリギリおける幅でした。
またドアの開き方に注意が必要で、蛇口に当たらないようにしなくてはなりません。

苦肉の策で我が家は端っこに寄せてこのように置いています。

現在はこのドアの開き方が改良され、上に開くタイプが販売されている様なので、キッチンスペースに問題がありそうでしたら、そちらを選んでも良いかと思います。

食器が入れにくい

家にある食器の種類にもよりますが、大きなコップや大きなお皿は入れにくいです。
特に深めの丼ぶりも下段左に入れてしまうと、ほとんど他の食器が入らなくなってしまいます。
ただし、小皿やお茶碗はとても綺麗に入れることができるので、たまに上手に入れられ、こんなに入るのね、こりゃシンデレラフィットだわって日もたまにはあります。

コップに水が溜まる

上段右にコップを入れするペースが6つありますが、少し大きめのコップですと斜めに入れられず、乾燥したにもかかわらず、コップの底に水が溜まってしまいます。
なので、全く拭き取りがいらないわけではありませんので注意してください。

音が大きい

洗いの時の動作音が意外と大きいです。
リビングが広ければ良いのでしょうが、うちはそんなに広くはないので、テレビが聞こえにくくなったり、通話などをしていると少し音が入ってしまします。
動作中にお風呂など時間をうまく使えばそこまで気にしなくても良いと思います。

蒸気が熱い

特に夏は食洗機から出る蒸気が暑く、湿度も上がります。思わずエアコンの温度を1度下げてしまします。
逆に冬は室温が上がり、さらに加湿にもなるので夏さえ我慢できれば大丈夫です。

さいごに

あと少しこうだったらというポイントはあるものの、断然メリットの方が多かったです。
また、食器洗い乾燥機はプライベートな時間の確保ができ、まさにお金で時間を買っているようなものなので、忙しい共働き夫婦や子育て世代には必須のアイテムかと思います!!

ぜひご購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました