賃貸選びで必須条件は日当たり・駅近…に加えて、〇〇!!

日常

こんにちは!はびぃです。

みなさんが家や賃貸を選ぶ際に重要視する項目はなんでしょう。それぞれ譲れないものがあると思いますが、僕はもっぱら「湿度(しつど)」であります。「おんど」じゃなくて「しつど」です。

関東へ上京

社会人1年目、勤務地近くの会社の借り上げマンションに住んでいたのですが、とにかく湿度がヤバい家でした。築20年程度の1Kで1階、一人暮らしには十分な広さ。

ところどころリフォームされていて、住みはじめは広いしなかなかええやんけおいと思っていたのですが、違和感を覚えるまでに時間はかかりませんでした。

違和感

会社にも慣れてきたころ、カーテンの足元をみるとカビ、押し入れの服にカビ、ふとんにカビ、お風呂は壁天井一面にカビ。

何とかせねばと人生で初めて除湿器を買ったものの、毎日(湿度が低い冬も)稼働させても永遠にたまり続ける水。そして除湿器の中にもカビ。感覚としては、とある沼地にポツンと除湿器を置いているかのようでした。モイスチャ~。

心までもカビに侵されて、さらにバカになっていた私は、このときようやく気付きました。このマンションは雨風がしのげるだけの沼地であり、私は沼地で寝食をして洗濯を干し、沼地に家賃を払い続けていたのです。

なんだか気分もアガらなかったが(なぜなら沼地に住んでいたので)、家賃には社割があったこともあり、惰性で2年程度住み続けてしまいました。私は立派に沼地の住人になり、血色も悪くなり、たぶん少しだけ両生類とかに近づいていたと思います。

ついに決意

そんな両生類になりかけていた私も、ようやく引っ越すことになりました。次の家はマジで湿度低めで頼む、と思い、家探しの際は不動産屋さんにとにかくめちゃくちゃ湿度について聞きました。でもどの物件でも「そんなに心配することないです」と言われて、嘘つけ、湿度が一番大事に決まっとる、と思っていました。

とにかく湿度が心配でしたが、内見に1回いっただけでわかるものでもない(季節も冬でした)ので、不動産屋を信じておうちを決定。

引っ越しの際は沼地にあった忌まわしきカビ物品(ベッドも)はほとんど処分し、私自身もまた哺乳類に戻らなければと強い決意でおりました。

引っ越してすぐ湿度をはかってみると、冬だったこともあるのか驚異の26%を記録し、喉めっちゃカラカラ。喉カラカラなのがこんなにうれしいと感じるのは初めてでした。

大事なこと

後になっていろいろ調べてみると、あの沼マンションの近くの公園にホンモノの沼があり、その影響を受けていることが判明しました。

皆さんもおうちを決めるときは(特に1階だったり一軒家に住まわれる方は)近くに湿度の高そうな自然が無いか、チェック項目に加えておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました