TOSHIBAのドラム式洗濯機ZABOONのレビュー!

日常

こんにちは!はびぃです。

今回は最近購入したTOSHIBAさんのドラム式洗濯機(型番:TW-127X9、通称:ザブーン)の使い心地についてシェアします!「おすすめポイント」と「もうちょっとポイント」を紹介していきますが、結論付けると買ってよかった!の一言。ドラム式洗濯機の導入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

ドラム式購入を決めた理由

われわれ夫婦はお互い一人暮らしの状態から同棲を始めており、同棲開始時はメミィ(妻)の使っていた一人暮らしサイズの縦置き洗濯機を使用していました。

特に不自由なく使っていたのですが、友人夫婦のおうちにお邪魔すると、ほとんどの家がドラム式を導入済。いやいや縦置きのやつで十分じゃろがい、と思っていたのですが、どの友人からもドラム式の魅力を力説され、激推しされるので、さすがに購入を検討し始めました。

最終的に購入を決めた理由としては、
・乾燥までしてくれて、人生から洗濯を干す時間が無くなる。
・乾燥までしてくれて、梅雨の時期は重宝しそう。
・最近のやつは乾燥までしても電気代が縦置きとあまり変わらないこと。
・縦置きよりもデザインがスタイリッシュで洗面所の見栄えもよくなりそう。
・右開きも左開きもだいたい両方ある。
といった理由を整理してみると、20万程度の出費は安いと感じ始めました。コロナの給付金の使い道に迷っていたこともあり、購入を決意しました。

メーカごとの特徴

家電量販店に行ったり、インターネットでドラム式に調べていくうちにわかった主なメーカごとの特徴はざっくりこんな感じです。

  • Panasonic:キューブ型のおしゃれドラムあり。機能性は文句なし。ちょっと高い。
  • TOSHIBA:ZABOONがイチオシ。洗剤をナノレベルの細かい泡と混ぜ合わせ、繊維の奥まで洗浄。アメトーーク!の家電芸人でも取り上げられた。価格は平均くらい。
  • 日立:乾燥の際に排水管から空気を吸い込むため、臭いとのうわさあり。(義実家情報)

家電量販店で軽めの値切り交渉をして、結果的にだいたい18万くらいでTOSHIBAさんのZABOON(TW-127X9)の右開きを購入しました!カラーはホワイトとブラウンとありましたが、お部屋の雰囲気を踏まえてブラウンに。


お出迎え

注文して1か月後くらいについに自宅に届きました。操作はすべてタッチパネル。

モードは結構ざっくりで「洗濯のみ」「乾燥のみ」「洗濯+乾燥」があります。

おすすめサイコーポイント

洗剤と柔軟剤の自動投入

まずサイコーなのが洗剤と柔軟剤の自動投入機能!
洗剤と柔軟剤をだいたい1Lくらい溜めておくタンクがあり、洗濯開始すればそのタンクから自動で投入してくれます。投入する量も水量に対して多め、普通、少なめと細かい設定ができます。お気に入りの服を洗うから、今日はこの柔軟剤使いたい!というときは、自動投入を「無し」にして手動で入れることも可能です。自動投入口はこんな感じ↓

自動投入であれば洗濯物をドラムにぶち込んで洗濯開始ボタンを押すだけなので超ラクです。洗剤の量が少なくなってきたら、アラームを出してくれるので、定期的にタンクに注ぐだけです。

この自動投入は洗濯回すときの作業的にラクなのが最高なだけでなく、洗剤や柔軟剤は大容量のものをまとめ買いとかして、たまに(だいたい3週間に1回くらい)まとめて投入するだけなので経済的にもメリットありですね。

あえてデメリットを挙げるとすると、定期的に洗剤のタンクを掃除する必要があることくらいでしょうか。とはいっても、実際半年間使って掃除したのは数回でしたが汚れやホコリもついておらず、ほぼ新品同様。でもいちおう定期的に掃除はするようにしています。

乾燥機能

サイコーポイントその2は乾燥機能。2021年に梅雨を一度経験しましたが、乾燥機能のおかげで梅雨は無くなったようなもの。高温多湿なニッポンでの悩みを解決してゆく、それがドラム式洗濯機のテクノロジーであります。

それと乾燥が終わったあと、洗濯物を取り出さないでいると、ふんわりキープという機能でときどきドラムが回ります。シワがつかないためのお気遣い、ありがとうございます。

カビプロテクト

乾燥機能を利用せずに洗濯のみを行った場合は、洗濯後に「カビプロテクト機能」をしなさいよと言われます。縦置きの場合は、洗濯機内部が濡れたまま、自然に乾燥するのを待つのが通例だったと思います。
しかし、このZABOONはカビプロテクト機能があり、1時間くらい槽内を乾燥してくれます。縦置きの時は自然乾燥を待つほか無く、槽内を定期的に掃除する必要がありましたよね。
槽内掃除を完全にしなくていいわけではないですが、カビを防いでくれる安心感があります。TOSHIBAさんの商品開発に感謝が止まりません。


あともう少しポイント

ゴムパッキンの掃除

これはZABOON以外どのメーカのドラム式洗濯機でも共通してですが、密閉のためのゴムパッキンの水、ホコリの掃除がしにくいです。うちでは毎回マイクロファイバーのタオルでぐるっと掃除をしていますが、ここも自動できれいになればいいのにな、と毎回感じています。(さすがに怠惰です)

カビプロテクト単独動作不可

サイコーポイントで挙げたカビプロテクト機能が動作しないモードがあります。(優しめ洗いのおしゃれ着モードなど)また、通常洗濯後、一度電源を落とすとカビプロテクトのみ動作することができないので、そこは少し残念ポイントです。

以上、我が家のドラム式洗濯機の素晴らしさをお届けしました〜!皆さんの洗濯機購入の一助となれば幸いです。それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました